はじめての方はこちら

満足度51%: X-MENダークフェニックス感想 【ネタバレなし】

満足度:51%【ランク中】

あらすじ

サイコキネシスとテレパシーの使い手ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の活躍で、X-MENはすさまじいパワーを持つミュータントのアポカリプスを倒した。それから10年後、宇宙でのミッションで発生した事故によってジーンが封じ込めていた邪悪な別人格ダーク・フェニックスが解き放たれる。やがて彼女は制御不能に陥り、世界は滅亡の危機に直面する。

https://wired.jp/wp-content/uploads/2019/06/Culture_DarkPhoenix_1.jpg

最後のX-MENと言う割には地味

うーん、キャッチコピーで大々的に最後と言っていた割には…正直そこまで満足度は高くありませんでした。最後がダークフェニックスというのは、旧三部作もネタにした王道のネタで、いつも通りの能力バトルなんだけど…でもなーんか、なーんか地味。

新シリーズ自体は、ファーストジェネレーションなど意外と好きなんですが、旧三部作のようなスター性がないというか…最終章と名打つには、少々力不足であったのでは?

ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスなど、名優は多く揃っていますが、何でしょうこの普通感。

まあ、でもこれで一旦終わったということなので、新シリーズに期待しましょう。絶対やるでしょうからね…。ていうかMCU入りかな。

ちなみに、個人的にはX-MENの最終章はローガンだと思っています。ええ。

基本的にいつも繰り返す事が変わらない

相変わらず、良かれと思った事が全部裏目にでるプロフェッサーX、それに反発する生徒とマグニートー。

ネタバレになるのであんまり言いませんが、もはや展開がテンプレート化しているといっても過言では無い。笑

大岡越前か、はたまた必殺仕事人か、展開が読めてしまうのはかなりマイナスポイントですね。

アクションや特殊効果はさすがの表現力

とはいえ、やはりハリウッドが頑張って作った X-MEN。特殊効果のシーンは相変わらずカッコいいです。

特にマグニートーことエリックさんがカッコ良い。真似したくなる度合いは相変わらずハンパねぇ。帰りに磁力で鉄塔とか曲げられる気持ちになります。

ただねぇ…それらも大体どこかで見た感じで、新しい表現が記憶にないです。そこが残念。

旧三部作はもはや関係ないレベル

全作見てるんですが、三部作とはパラレルだと思った方が良いですね。というか、パラレル。なので、前作とか見ていきたい派の方は、ファーストジェネレーション、フューチャーアンドパスト、アポカリプスを見ていればオッケー。

アベンジャーズみたいにたくさん観る必要はナッシング。ジーンやサイクロプスの基本的なことを知っている人は、ファーストジェネレーションだけでもいいですよ。

テーマ性があるような、無いような

テーマはおそらく家族だったのでしょうが、散々それやってきとるし、今ひとつアクションもドラマも薄い。X-MENにテーマ性なんて求めてるわけではありませんが、わかりにくい。

まとめ:X-MEN好きなら、とりあえず観ても損しないレベル

ほんと、これ以上でも以下でも無いかと。いつメンが集まる、いつもの飲み会が、ちょっと送別会を兼ねている。そんな感じの映画です。

概要・キャスト

公式サイト: http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

原題 Dark Phoenix
製作年 2019年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 114分
映倫区分 G

監督 サイモン・キンバーグ

キャスト
ソフィー・ターナー
ジェームズ・マカボイ
マイケル・ファスベンダー
ジェニファー・ローレンス
ニコラス・ホルト


人気ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です