はじめての方はこちら

コラム:キャナルシティ博多に導入されたIMAXレーザーを体験!とにかくスクリーンがデケェ!

記事の概要

キャナルシティ博多は、3/6(金)にIMAXからIMAXレーザーへの改修工事が終わり鑑賞環境がレベルアップ!早速体験してきたので、どんなもんかまとめてみた。

ちなみに、鑑賞した映画は先日ドルビーシネマで鑑賞した「1917」である。この日IMAXで上映される映画は全て鑑賞済みだったため、比較できる本作にした次第だ。 1917の映画感想はこちら

また、技術的なことは詳しくないため、あくまですべて「体感値」としてのお話である。主観が入りまくっているので、「こういう技術が入っているから、これは違うはず!」というご意見もあるかもしれないが、そう感じちゃったのだからご勘弁願いたい。

IMAXとIMAXレーザーとは

さて、そもそもIMAXが何かを知らない方がいると思うのだが、何が通常の劇場と違うかを簡単にせつめいすると。

・映像の映る範囲がデカイ⇒より上下の映像も観られるため、臨場感がアップしている。
・画質が非常に良い⇒高性能のデジタルプロジェクターを使用しており、細部までくっきり見える。
・音響が非常に良い⇒臨場感があるのはもちろん、どの席から見ても同じように聞こえるらしい。
・通常料金プラス500円かかる。

上記が、体感地として私が記憶しているIMAXの特徴だ。
詳しい説明はこちらの公式サイトをご参照のこと。

そして、今回のIMAXレーザーで変わる点は下記である。

・さらに鮮明になった画質⇒4Kのレーザープロジェクターを起用。
・さらに臨場感の増した音響⇒12chのリアルサウンドシステムを起用。

その具体的な比較が下記動画にまとめられているが、基本的には上記2つを切り分けて説明してあるだけだ。

というわけで、単純にレベルアップを果たした、という感じのIMAXを実際に体験してきた。

感想①:とにかくスクリーンがデケェ

まず、IMAX対応スクリーンの入り口はこんな感じだ。

正直、ここはそんなに変わらない。…と、思う。

しかし、横のロゴを見てみると確かに変わっているぞ!

「うぃず、れーざー」だって。オシャレさん!

入口横には、気になる看板が…。

先着でがもらえるってさ!

3Dの時に追加でお金がかかっちゃう3D眼鏡が、今ならIMAX利用で先着プレゼントらしい(配布終了)

私もちゃっかり頂いてしまった。ありがとうございます。

そんなこんなで劇場内へ。

中なのでちょっと載せるのに抵抗あるが、どうしてもこの大きさを伝えたいので、スクリーンの画像を。

思わず「おっふ…」と吐息がもれてしまった。

視界が全てスクリーンで埋まっちまう、このデカさはインパクトあるね。

それ以外の座席や設備に関しては、大きく変わったイメージは無い。実際に行ってもらったらより感動が凄いと思うが、スクリーンはとにかくデカイので、一見の価値ありだ。(以前私が気になっていた、スクリーンの傷もちゃんと直ってた)

感想②:視聴後の感想とドルビーシネマとの比較

IMAXレーザーの感想をお伝えする上で避けて通れないのが、もう一つのスーパーシネマである「ドルビーシネマ」との違いだ。簡単に表にまとめてみたのでごらん頂きたい。

※あくまで個人的な体感値である

IMAXレーザーの良いポイントは視野いっぱいに広がるスクリーンと、数段進歩したIMAXからの映像表現技術だ。確かにとてもきれいになっている。

しかし、正直に結論を言うと、ほとんどのポイントで「ドルビーシネマ」が勝っている…。

【入場前の高揚感】ドルビーシネマは映画の世界に入り込むような、デジタルスクリーンを準備している。その細かい演出が個人的には好きだ。今から映画を観るという気持ちになる。

【紹介映像の高揚感】映画が始まる前のIMAX、ドルビーシネマの紹介動画も、IMAXは正直普通だなと…。以前の飛行機を使っていた映像の方が好きだったのだけれど。

【色彩・画質】圧倒的な漆黒のコントラストをドルビーシネマで体験してしまったら、やはりちょっと物足りない。全然良い画質なのだけれど。

【音響】これに関しては、正直大差ないと思うが、細かな音の表現はドルビーが良かったと思う。

【没入感・場内の暗さ】これに関しては圧倒的にドルビーシネマだろう。それを狙って作られているので。IMAXはあくまでも通常の劇場の延長線上なので、ここに関してはとても弱い。

まとめ:ドルビーシネマが上だと思うけど、IMAXもきっちり進化してるよ!

以上のようにまとめさせていただいた。

これだと、かなりIMAXレーザー下げに観られると思うが、IMAX自体のレベルはアップしており、やはり以前のIMAXと比べるとその綺麗さは段違いだ。

しかし、あくまで技術的進歩に留まっており、映画環境の革新的な改善、とまでは流石にならなかった。(今後そういうものが出てくるとしたら、もうVRに近くなっちゃうと思うけれど)

とはいえ、これまでキャナルではIMAXにちょっと物足りなさを感じていたため、それがかなり改善されることは間違いない。お気に入りの映画を観る際は、やっぱりIMAXもおススメだ。

映画感想:オグマの映画レビュー
更新情報はTwitterでお知らせ中!フォローはこちらから!

記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です