はじめての方はこちら

満足度:93% 娘は戦場で生まれた 感想【ネタバレなし】

満足度:93%【ランク超】

あらすじ

ジャーナリストに憧れる学生ワアドは、デモ運動への参加をきっかけにスマホで映像を撮り始める。やがて医師を目指す若者ハムザと出会い、夫婦となった2人の間に、新しい命が誕生する。多くの命が失われる中で生まれた娘に、平和への願いをこめて「空」を意味するサマと名づけたワアド。その願いとは裏腹に内戦は激化し、都市は破壊され、ハムザの病院は街で最後の医療機関となる。明日をも知れぬ身で母となったワアドは、家族や愛する人のために生きた証を映像として残そうと決意する。

批評などいらない、魂と信念の記録

当ブログの性質上、満足度というものを付けさせてもらっているが、本作のような極限状態のドキュメンタリー作品につけるのは非常に失礼だと思っている。

ただ、この数字を付ける方が記事を見てもらいやすくなるのも事実で、どちらを優先すべきか迷った挙句、通常通り表記しているのだが、そういった配慮を考えるほどに、衝撃的な作品であった。

本作は、現在でも内戦が続く中東の国「シリア」内の、“アレッポ”という反体制派の地域が、地獄のような戦場であったころの記録映像だ。

ジャーナリストとして活動するワアドは、現地で医師として活躍し続ける夫との間に娘を授かる。彼らがアレッポに残り、抵抗し続ける理由はただ一つ。娘に自分たちと同じような苦しみを味あわせたくないからであり、残って日々の生活をすることが最大の抵抗になると信じているからだ。

そして、映像を撮り続けた理由は、いつか娘にこの映像を見せるため。自分たちの戦いや、アレッポを見せるため、そして自分がいかに愛情に包まれていたかを伝える為だ。

まさに、母親が娘に残す、地獄のような戦いの記録を収めたのが本作だ。

鑑賞中に逃げ出したくなった、初めての作品

冒頭から砲弾の音がごうごうと鳴り響く。衝撃で画面が揺れ、煙が立ち上っていく。映画のように手加減し、計算された爆発ではない。今、そこで談笑していたその場所がいきなり砲撃されるという事実が、我々の価値観をぶっ壊す。

日々、空爆におびえながら過ごす日々は、それだけでも胸が詰まるようだったが、本作で最も辛かったのは、人の死を隠さず、ありのまま撮影しているところだ。

そして、特に辛いのは子どもの死だ。

小さい子どもが、爆撃された弟を連れてやってくる。すでに弟に息は無い。兄は泣き出し、遺体に別れを告げる。

そんなシーンが、本作では日常茶飯事のように出てくる。

そんな目を背けたくなる事実を、彼女は全て記録した。「これが戦場」「こんなに酷いことがあるか?」と、見えない何かに訴えるために、彼女以外の住民も皆理解した上で撮影されていた。

その様は、ホラー映画や戦争映画とは一線を画す。それも当然だ。全てが現実なのだから。

普段私はホラーでも割と平気で観ていられるタイプだ。それは、心の中にどこかで「作り物」であるという意識があるからだと思う。

しかし、本作にはあまりにも辛い描写が多すぎて、本当に途中から鑑賞を辞めて、逃げ出したくなった。それは、すべてが同じ世界の現実だからだ。

それでも最後まで観たのは、やはりこれを知ることが、我々にできる協力の一つだからだという考えがあったからだ。

人間の最大の武器は「笑顔」

本作鑑賞後にまず覚えた感想は「これを地獄と言うのだろう」ということ。いつ、殺されるかわからない。いつ知人がこの世からいなくなるかわからない、というその恐怖とストレス。

だが同時に印象的だったのは、彼らがいつも努めて明るく振る舞っていたことだ。爆撃ですらジョークに変え、砲撃の中みんなで笑いあう。そんな彼らの強さが、私にはとても眩しく映った。

人は、絶望に負けはしない。仲間が居れば猶のことだ。

改めて人が進化の果てに獲得した「笑う」という行為の、その重要さやすばらしさも再認識した作品だ。

まとめ:全ては、知ることから始まる

本作には子どもや赤ちゃんがたくさん出てくる。その屈託のない笑顔は、そこが戦場であっても希望にあふれている。

純粋に可愛いらしいと思うと共に、その笑顔を見ていると、子どもこそが人類の未来であることが良くわかる。

願わくば、シリアだけでなくすべての国で、サマちゃんのような子どもが安全に育つ環境に、一刻でも早くなりますように。

概要・キャスト

公式URL: http://www.transformer.co.jp/m/forsama/

監督
ワアド・アルカティーブ
エドワード・ワッツ

2019年製作/100分/G/イギリス・シリア合作
原題:For Sama
配給:トランスフォーマー

記事画像参照元: (C)Channel 4 Television Corporation MMXIX

「娘は戦場で生まれた」映画感想:オグマの映画レビュー
更新情報はTwitterでお知らせ中!フォローはこちらから!

記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別