はじめての方はこちら

満足度:81% ミッドナイトスワン 感想 【ネタバレなし】

満足度:81%【ランク高】

あらすじ

故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立つ、トランスジェンダーの凪沙。ある日、凪沙は養育費目当てで、少女・一果を預かることになる。常に社会の片隅に追いやられてきた凪沙、実の親の育児放棄によって孤独の中で生きてきた一果。そんな2人にかつてなかった感情が芽生え始める。

映画.comより参照 https://eiga.com/movie/92113/

今、観るべき作品だが、非常に疲れる作品

題材と、草彅剛がトランスジェンダーの女性(身体的には男性)を演じるという情報だけで、興味を持ったので鑑賞を決めた本作。

泣けたらいいな、程度の軽い気持ちで劇場へ足を運んだのだが、これはもう大間違いであった。本作は年に数件ある「一周回って涙が出ない案件」であり、恐らく大人は草彅剛が演じる渚沙に感情移入してしまい、もう鑑賞中は辛さMAXであろう映画だった。

本作は、トランスジェンダーの悩みを抱える大人と、親のネグレクトによって心が歪んでしまった少女が、心から欲するものを通じ、愛情とは何かということを問いかけてくる作品であり、非常に奥が、いや闇が深い。

世界的に差別撤廃への動きが進む中、我々がトランスジェンダーの苦悩を理解するためにも非常に有意義な作品である。

しかし、その分内容は非常に重く、そして濃いため、ちょっと体力が必要になる作品でもある。

日本のLGBTQに関する理解を促す作品

正直、今私が普通に生活している上で、LGBTQを意識することはない。私自身は身体的にも内面的にも男性であり、性の不一致に関して自分が悩むこともない。

そんなLGBTを普段意識しない私でもわかるほどに、本作は実際に悩む方々の意見を代弁しているであろう作品だ。

本作では、様々なトランスジェンダーの方々が口々に「何で自分だけがこんな思いをしなければならないのか!」と涙を流す。その慟哭はもはやフィクションではない。

ただ、心と体が不一致なだけで、世間では「モンスター」のように扱われる。

人類は、もうそんな段階を越えなければならないのだが、未だに理解の及ばぬ今日の世界では、こういった映画がやはり必要なのだ。

もう少し人間関係の描写が欲しかった

映画の構成的部分で少し物足りないものがあるとするならば、もう少し心情を描く描写を追加してもらえれば、より深く理解が進んだかもしれない。

とはいえ、少々思慮すればそれぞれが思うことは理解できるのだが、ちょっと置いてけぼりをくらうときもあるので、色々考えを張り巡らせながら鑑賞した方が良いだろう。

小道具:らんま1/2

また、余談ではあるが、草彅剛演じる渚沙の部屋には一つだけコミックが置いてある。それが「らんま1/2」だ。

私も全巻持っているのでよく知っているが、この作品の特徴は、主人公は男だが、水にぬれると女性に変身してしまうという特殊体質を持っていることだ。

恐らく、その主人公が渚沙は強烈に羨ましかったのではないだろうか。現実ではありえない御伽噺として、自らの傍らに置いておきたかったのだと、少々勘ぐったので皆さんも是非チェックしてみてほしい。

まとめ:泣けるとかじゃない。もう単純に辛い。

実は、結構グロイシーンというか、生々しい身体的表現が本作には出てくるのだが、そういう身体的につらいシーンと、精神的に来るシーンが交互にくる。

そしてそれらは、自分が悩んだことのないはずの悩みなのに、なぜか感情移入してしまう。

この理由はやはり、主演の草彅剛と、少女役の服部樹咲の演技によるものが大きいのだと思う。二人とも抜群に良い演技だった。

また、物語の終盤で、ある人物が一度だけ「ごめんなさい」と謝る描写がある。私の中では、このシーンが映画の中で最も印象深い。なぜなら、そこには様々な意味が込められており、物語の転換点となったポイントへの後悔の念が込められているからだ。

謝罪する人間が少ない本作の中で、明確な意味を持つ「ごめんなさい」を、是非みなさんもチェックしてみてほしい。そこを起点に色んな考えが広がっていくので。

概要・キャスト

公式URL:https://midnightswan-movie.com/

監督 内田英治

草なぎ剛
服部樹咲
田中俊介
吉村界人
真田怜臣
上野鈴華
佐藤江梨子
平山祐介
根岸季衣
水川あさみ
田口トモロヲ
真飛聖

2020年製作/124分/G/日本
配給:キノフィルムズ

記事画像参照元:(C)2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS

「ミッドナイトスワン」映画感想:オグマの映画レビュー
更新情報はTwitterでお知らせ中!フォローはこちらから!

記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です